【Python】CentOSのJupyter Notebookのホームディレクトリを変更するメモ

スポンサーリンク

Jupyter Notebookの設定ファイルを生成する。

jupyter notebook –generate-config

生成された設定ファイルを編集する。

vi /home/vagrant/.jupyter/jupyter_notebook_config.py
↓viで開くと
## The directory to use for notebooks and kernels.
#c.NotebookApp.notebook_dir = ”
↓これを書き換えて
## The directory to use for notebooks and kernels.
c.NotebookApp.notebook_dir = ‘/vagrant’

今回は、vagrantを使って仮想で立ち上げているCentOSと、Mac側でファイルをやり取りしたかったので、/vagrantディレクトリを指定。

これでJupyter Notebookを再立ち上げすると、ホームディレクトリが変わっています。

[I 19:50:14.411 NotebookApp] Serving notebooks from local directory: /vagrant

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です