【資産額630万】仮想通貨に200万移してキャピタルゲインを目指す

スポンサーリンク

最近、たまたま与沢翼さんの動画をyoutubeで見つけて、ちょこちょこ見ている。

与沢さんといえば、どうにも胡散臭い風貌で、動画を見つけたときも「まだこの人いたんだ」くらいの気持ちしかなかった。

最近の動画を再生してみても、やはりこれがどうにも胡散臭い。

しかし、よーく話している内容を聞いていると、その内容は至極まともであるのだ。
投資に関する膨大な理論や、一般庶民視点からの投資観、リスクの計量と手堅い投資戦略。
本当によく勉強して、論理的にやっているんだと感じた。

その思想に火をつけられて、僕はキャピタルゲインを目指してみたくなった。
今までは、桐谷さんを教祖とする、優待株によるバイ・アンド・ホールド農耕型投資”教”の信者だったので、財務状態が健全な優待企業を買って、持っているだけという戦略だった。
なにしろ、売買益を狙って損をするのが一番怖かったからだ。

それを、新卒で働き始めてから4年ぐらい続けてきているのだが、確かにほぼ損はしていない。
含み損はたくさんあるが、優待目当てのため売ることはなく、いつまでも損が確定しないのだ。
狙っていた優待と配当のインカムゲインも、毎年順調にもらえていて、今は年間5〜10万円分くらいは儲けていたと思う。

もちろん、リターンとリスクは比例するので、ローリスクの優待投資はローリターンだ。
しかし、長期的に考えられるなら、おそらくそれをやり続けるのがベターな投資戦略だと思う。
きっと、そのまま30年ぐらい続けていけば、ミリオネアになれるだろう。

だが、やはり遅い。
与沢さんのあまりに高いマインドにあてられ、僕もそれを目指してみたくなった。

そういう風に思うようになったのは、僕が同棲していた彼女と別れて、精神的にどん底になり、人生に絶望したからかもしれない。
結婚していなく、子供もいなくし、実家も既にないし、故郷は財政破綻しているし、父親は死んでいるし、残っている母親は年金でギリギリ生活できてるし、兄と妹も独立して生計を立てている。
だから、僕には守るものがない。

「どうせいつか死ぬんだし、別に失敗して全部なくなっても、まあいいや」って思っているのかもしれない。
それなら、ちょっとワクワクしたその気持ちに乗ってみたくなった。
ミリオネアになってみたくなった。

家族がいたら、こんなことはやらないかもしれないけどね。
(それでもやるのかもしれないけど)
 
 
まあ、とにかくそんな経緯でキャピタルゲインを目指すということにした。

資産はすべて優待株になっていたため、その中から評価額が20%以上になっているものを売却し、200万円の現金にした。
それをZaifに投入し、ビットコイン現物の値幅で短期トレードをするつもりだ。

Zaifのビットコイン現物は、記事を書いている2018年10月の時点では、手数料が完全に0%なのが魅力だと思った。
基本的に、「上がるか、下がるかの二択」なのであれば、確率は50%なので、手数料があったら必ず目減りしていくはずだからだ。

その二択の50%ずつに対して、投資家それぞれの戦略を投入することで、勝ち70%・負け30%とか、そういう確率にするのだと思う。
僕の戦略は、テクニカルなところに比重を置いている。
それが吉と出るか、凶と出るか。
 
 
「与沢翼の動画に触発されて儲けるために仮想通貨はじめました」

という字面をみると、完全にアホだが、まあいい。

もし親兄弟や、友達がそんなことを言い出したら、「アホか。絶対やめとけ」と言うところだが、自分のことでリスクも承知しているので、いいだろう。
 
 
ということで、今の資産額は以下のとおり。
これがゼロになるか、1億になるか、乞うご期待。

種類 銘柄 資産額
仮想通貨 Bitcoin、JPY (この通貨ペアで短期トレード) 202万円
優待株 ホクリヨウ、ブルボン、アダストリア、三光MF、JT、ストリーム、ドトル日レス、鳥貴族、サンマルクHD、ライトオン、サイゼリア、ファースト住建、KDDI、ヤマダ電機、ユニカフェ、ヴィレッジV、味の素、稲葉制作、トップカルチャ、前沢化成、モスフード、ブックオフGHD、朝日放送グループHD、カドカワ、日本KFC 430万
投資信託 日本株3.7ベア 2万

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です