神社巡り② 武蔵府中熊野神社古墳

スポンサーリンク

はいどうもー。神社オタクのそらちです。

なんとなく、神社巡りをブログにしたためようと思い立って、2回目になります。

前回が伊勢神宮だったのに、急にローカル神社になります。
緩急が大事。

お天気の良い日曜日だったので、立川から大國魂神社までクロスバイクで行こうと思い、20分くらい走った時に、急に謎の建造物が。

こ、古墳…。

いやいや。突然の古墳。

突然現れないでしょ、普通。古墳。
こうやって突然あらわれるのは磯丸水産だって、相場は決まってんだ。

なにやら、本物の古墳らしく、全国でも珍しい上円下方墳(上が丸で下が四角)の古墳なんですって。
ただ、文献が残っておらず、誰の古墳かは不明らしい。
この規模なら、この辺を収めていた豪族的な人が、イキって作ったんですかねえ。(言葉が悪い)

そのすぐ横に、熊野神社があります。

小振りながら、入母屋造の綺麗な神社ですね。

熊野神社なので、和歌山の熊野三社を総本社とする神社ですね。
御祭神は熊野大神(3柱の神様の総称)で、全国でも大変有名な神様です。

ご利益は幅広く、延命長寿から無病息災、開運招福、商売繁盛、出世成功、縁結び、子宝安産など、なんでもござれ。
熊野様にお願いしておけばなんでもOKぐらいな感じですね。

龍などの彫刻も細かく、いい仕事をしております。

石造りの賽銭箱。何気にあんまり見ない気がします。綺麗。

ここの狛犬ちゃんたちは、眉間にしわを寄せてなかなか険しいお顔をしております。

神社の気はそこまで強くはないですが、綺麗にしてあり、気持ちの良い神社でした。

結局ここで満足してしまい、大國魂神社には行かずに帰りました。笑


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です