株主優待生活⑤ 夕張のふるさと納税のジンギスカンがきた!

スポンサーリンク

はいどうも、そらちです。

またまた番外編ということで、ふるさと納税でのお礼の品をいただきました。

前回は岩見沢でしたが、今回は夕張です。

夕張。

なにを隠そう、僕は夕張出身です。

ガチ地元。
そらちって名前も、空知出身だから「そらち」です。

空知英秋先生(銀魂の作者)と同じ名前の付け方ですね。

夕張はけっこう大変な街ですが、僕にとってアイデンティティとなっている大切な場所です。
その街に貢献できて、嬉しい限り。

さて、夕張の御礼の品と言えば、なんといっても夕張メロンです。
ただ、僕は毎年おばあちゃんに送ってもらっているので、今回は違うものに。

バリー屋台のつるちゃんジンギスカンです。

バリー屋台っていうのは、旧夕張駅の前(マウントレースイの前)にある、屋台が6個ほど集まった施設です。
色々な夕張名物が食べられるので、おすすめです。

レトロな店内も素晴らしいので、夕張にお越しの際には、ぜひ足を運んでみて下さい。

そこのジンギスカンですね。甘めの味付けで美味しいです。
10,000円の寄付で2袋でした。

なんと、ジンギスカン用の簡易プレートも付いているという親切っぷり。

美味しく食べるための焼き方の紙もついていたので、初めてジンギスカンを焼くという内地の方でも簡単に焼けます。

ということで、ぜひみなさん夕張に寄付をお願いします。(ド直球)

バリバリ夕張〜。
く〜ろだ〜い〜や〜。

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です