株主優待生活① はぢめての株主優待!

スポンサーリンク

どうも、最近株主優待を始めたそらちです。

ばりっばりの庶民の僕ですが、いつかは組織に縛られない自由な生活がしたい。

そんな想いで大学のころから投資を勉強して、バイト代でちょこちょこ金融商品を買っていました。

といっても、私のバイブルはバートン・マルキール氏の「ウォール街のランダム・ウォーカー」だったので、インデックス型の投資信託をドルコスト平均法で買っていました。

インデックス投信に3年程投資しながら、ちょくちょくアクティブ型投信も買ってみたりして、投資の感覚が分かってきたので、現物株にも少しずつ進出することにしました。

ただし、株は恐ろしいです。
投信とは比べ物にならないくらい、値動きが激しいです。

正直、値上がり益を狙った、狩猟型の投資法では、損する気しかしません。

僕は、ランダム・ウォーカー信者なので、基本はバイ・アンド・ホールド戦略で投資しています。

なので、株もバイ・アンド・ホールド戦略で、配当と株主優待をもらい、ちょっとずつポートフォリオを成長させる戦略を選びました。

最近は、桐谷さんの影響もあって、株主優待が流行ってますよね。

僕も、給料とボーナスをつぎ込んで、ちょくちょく買ってきた株主優待銘柄がこちら。

銘柄 株数
アダストリア 100
SFPダイニング 100
ライトオン 100
HIS 100
ヴィレッジヴァンガード 100
味の素 100
ビックカメラ 100
ブックオフ 100
トップカルチャー 100
朝日放送 100
カドカワ 100
銀座ルノアール 100
日本KFC 100

増えましたねえ。
日経平均が上がったので、それまで持っていた日経225インデックスをほとんど手放し、その資金も投入しています。

そしてついに、初めての優待がこの春の決算で来ました。

まずは、HISの株主優待券。

1000円分の券が2枚きました。

僕は神社オタクなので、この券で出雲や九州に行きたいですね。
アジア圏ぐらいの海外に行くのもいいかも。

あとは、ハウステンボスの500円券と、ラグナシアの500円券が来ました。
まあ、わざわざ500円券のためにここまで行かないでしょうが、もし機会があったら使いますかね。

お次は、ビックカメラ。

これは強いですねえ。

ビックカメラの1000円券が2枚です。

ビックカメラは、株価が結構安いので、一番最初に買った株です。
当時800円くらいだったかな。

生きていれば、何かしらの電化製品を1年に1回は買うと思いますので、絶対にムダにならないですね。

あーなんて素晴らしい。

さて、お次はSFPダイニング。

SFPダイニングというのは、磯丸水産を運営している会社ですね。

僕はなにを隠そう、大の磯丸水産好きです。

大学の友人と飲みに行くときは、だいたい磯丸水産です。

東京は磯丸水産に侵略されています。植民地です。
どこに行っても磯丸水産があります。
24時間です。
安いです。
そこそこ美味しいです。
めっちゃ美味しいとは言いません。そこそこ美味しいです。

そんな磯丸水産が大好きです。

4000円分の券をくれるってすごくないですか?
ホント最高です。

さて、最後は朝日放送さん。

まさかの上沼恵美子さん。
さすが大阪のテレビ局です。

QUOカードはコンビニで気軽に使えるので、優待としては一番強いかもしれませんね。
500円分なので少ないですが、1食分ぐらい浮くので、ささやかな喜びがあります。

さて、まずは第一弾としてはこんなもんですね。

これから、ちょくちょく優待生活の途中経過を書いていければと思います。

めざせ、株主優待で悠々自適生活。
ということで。

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です