立川に住むなら知っておきたい路上喫煙やポイ捨てのこと

スポンサーリンク

立川に住んで3年近くになる。

立川の良い面も悪い面もだいたい分かってきたので、今回は悪い面を取り上げてみる。
これから立川に住もうと思っている人は参考にしてほしい。

pa2305381

路上喫煙はあたりまえ!副流煙モクモクタウン

まず、立川駅周辺の路上喫煙がひどい。

立川市には路上喫煙禁止条例があるが、これは一切守られていない。
道端でタバコ吸うのはもちろん、歩きながら吸うのも当たり前。

小さい子供を連れた親子がいようが、ヨタヨタ歩きのおばあちゃんがいようが、関係なくそこら中で吸いまくっている。
タバコを吸わない僕としては、道を歩いているだけで臭くてたまらない。

前を歩いているオヤジが吸っている煙が、後ろを歩く人にずっとかかっていたり、路上で吸っている奴の吐く煙を、通りがかった人にかかる。
オヤジが吐いた息がかかるだけでも不快なのに、副流煙という有害物質まで吸わされるので、めちゃめちゃ腹立つ。
なんでてめえの吐いたキモい副流煙を、こっちが浴びなきゃいけないんだよ!
百害あって一利なし。路上喫煙してるやつは社会のゴミ。

吸っている人種は、競馬をやりにきたオヤジ、スーツ着たサラリーマン、DQNなにーさん、キャバ嬢みたいなねーちゃん、黒服のキャッチなど様々。
モラルもクソもないスラム街、立川はそんな街。

そもそも条例が機能していない原因は、議員と警察に問題があると思う。
立川の路上喫煙禁止条例には罰則・罰金がないため、形だけの何の意味もない条例になっている。
他の東京の区や市では、数千円の罰則を儲けているところが多いが、立川市にはない。
そんな条例で路上喫煙がなくなるわけがない。

次に立川警察だが、基本的に立川駅周辺でパトロールを全然しない。
していたとしても、パトカーに乗って車道を走るくらい。
パトカーに乗っているのに路上喫煙なんか取り締まれるわけもなく、完全に放置されている。
歩いて見回りし、注意しなければダメだと思うんですけど、どうなんですかね立川警察さん。
立川市民や、立川を訪れた人は、こんなにも不快な思いをしていますよ。

街全体がゴミだらけ!ポイ捨て天国

これは路上喫煙の話しとも絡むんだけど、街全体のゴミのポイ捨てがとても多い。

路上喫煙してる人はほとんど吸い殻を道に捨てるし、酒を飲んだあとのワンカップみたいなビンが転がってたり、お菓子やつまみの袋も散乱してる。
ポイ捨てしてるのも、DQNやオヤジ、キャッチの黒服など様々。

朝、駅まで歩いていくとき、街が本当に汚い。
10分くらい歩いただけで数十本、数百本のタバコの吸殻が落ちてる。

それを拾ってくれている、ボランティアか市の清掃の人もいらっしゃるのだが、それによって余計ポイ捨てを助長している気がする。
ありがたいことなんだけど、「どうせ拾うやつがいるから捨てよ」という思考回路のモンキーが多いから、ポイ捨てはなくならない。

本当に街が汚い。

黒服のキャッチが道を封鎖!全員にガンとばす

立川にはキャバクラや風俗などの店が多く、路上に黒服のキャッチがたくさんいる。
特に、錦町や曙町に多く、5・6人固まって立っていたりもする。

錦町の歩道はとても狭く、大人が2人分ぐらいの幅しかない。
それにも関わらず、いかついキャッチが数人で道を占拠しており、歩行者はそのキャッチを避けて歩かなければならない。
車道に出なければ進めないことすらよくある。
しかも、その間キャッチはずっとこっちの顔をみて、ガンを飛ばしてくる。
これがめちゃめちゃ気分悪い。

立川市には客引き禁止条例がきちんとあり、5万円という罰金も課せられている。
しかし、これも全く意味をなしていない。
罰金がついたのは平成27年12月で、この記事を書いているのが平成28年9月だが、キャッチが減ったという実感は全くない。
なぜ減らないかというと、警察が取り締まっていないからだ。
3年住んでいて、警察がキャッチを取り締まっているところは1回も見たことがない。
立川警察さんはそれで良いと思っているのだろうか。
だとしたら、ただただ失望しかない。

お上がやった事といえば、「客引き禁止」の立て看板を設置しただけ。
その立て看板の前で堂々とキャッチしてるんだから笑えない。

風俗やキャバクラがあること自体は、街にいる人になんの影響もないので、僕はなんとも思わない。
ただしキャッチだけは本当にうざいので、なんとかして欲しいものだ。

道をゆずったら負け!倒してでもぶつかっていく

ここからはただの個人的な感覚だが、立川の人は道をゆずるということをあまりしない。

駅の構内であっても、街中であっても、前から人が来たとき、ほとんど避けようとしない。
自分が避けるより、相手をどかして、自分が進もうとする。
「俺が!俺が!」という感じで突進してくる。

新宿などの都心の駅であれば、人の流れがあり、基本的にその流れにのって歩いていく。
前から人がきても、お互いぶつからないように避けて歩く。
しかし、立川はそうではない。

前から人が来ても、チキンレースのように一切避けようとせず、基本的に肩がぶつかる勢いで向かってくる。
自分が避けたくないから、相手が避けるのを待っているのだ。
こちらが半身だけ避けたとしても、相手は全く避けず、結局肩がぶつかることがよくある。
駅構内で走ってきた奴にぶつかられて、倒れたこともある。

路上でも同じで、前からDQNな若者が4人横に並んで歩いてきた時、誰も避けようとせず、自分が車道ギリギリで避けたが、肩がぶつかったことがある。
それなのに、「チッ!」と舌打ちして睨んできたから驚いた。
猿並みの知能しかないから、「避けないとぶつかる」ということが理解できないのであろう。
そんな人間が多いのが、立川という街。

競馬に群がるオヤジ!落ち着いてご飯も食えない

土日になると、立川のWINS(馬券購入場)に競馬新聞もったオヤジで街が溢れかえる。
それは大いに結構なことだし、何も悪いことはない。

僕が嫌なのは、その中に変なオヤジが多いということ。
昼時になって錦町の定食屋などにご飯を食べに行くと、必ずどこの店にも競馬のオヤジが数人いる。
そのオヤジの中に、じっとこっちが飯を食うのを見続けてくる人が多いのだ。
睨み返したら目をそらし、こっちが見なくなったらまたじっと見てくる。
落ち着いてご飯も食えず、すごく嫌な気分になる。

あと競馬のオヤジにはクチャラーが多い。
隣の席になってしまうと、ずっと「クッチャクッチャ」いってる音を聞きながらご飯を食べなければならない。
これは結構しんどいのだが、特段違法なことでもなんでもない。
僕がWINSの周辺でご飯を食べなければいいことでもある。
ただ愚痴を吐き出したかっただけなので、ご了承願いたい。

まとめ

日頃のうっぷんが溜まってしまったので、ここに吐き出してしまった。
汚い言葉があったこと、お詫びします。

でも、僕が日頃フラストレーションに思っているのは事実なので、「それは自分も嫌だな」と思った人は立川には住まないことをおすすめします。

立川にあだ名を付けるなら、

「超商業発展したくそったれスラム街」

って感じかな。特に錦町ね。北口は結構いい街です。

立川市さん、今のままじゃどんどん住民は離れていっちゃうと思いますよ。
まあ長く住む気はないから、どうでもいいんだけどね。

本質的にはサブカルチャー要素の強い立川は好きなので、快適な街にしてほしい。
今のままじゃ、ずっと住もうとはとても思えない。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です