欅坂9/3幕張 初めて握手会いってきたレポ

スポンサーリンク

握手会という激オタイベントにいってきた。

今までアイドルなんて好きになったことなかったので、初の握手会である。
ということで、まだ握手会行ったことない人にも参考になるように書いていくよ。

軽くシステムの説明

知らない人向けに。
知ってる人は読み飛ばしてね。

乃木坂と欅の握手会には2種類ある。

通称「全握(ぜんあく)」とよばれる全国握手会と、「個握(こあく)」とよばれる個別握手会の2種類だ。
全握は、CDの初回盤を買っていれば誰でも参加でき、握手するメンバーは当日決める。
個握は、事前にネットで個別のメンバー専用のCDを抽選で買い、当たればそのメンバーと握手できる。

いずれも握手会の前にミニライブが開催される。
ミニといっても、1時間くらいあるので結構ちゃんとしたライブである。
CDが1500円くらいなので、普通のアーティストと比べるとめちゃめちゃお得になってる。

ミニライブ

ミニライブの開演が11:30だったので、ちょっと早めに10:00くらいに着いたのだが、それでもすでに激混みだった。
結局、Bブロックの最後尾あたり、つまりほぼCブロック(1番後ろのブロック)だ。
なんでも、ツイッターを見ていると朝5時から並んでる人もいたみたいだから、前の列を取るには相当の努力が必要だ。

僕には残念ながらそこまでの情熱はなかった。
ステージ上のメンバーの姿はちっさすぎて見えなく、ほぼモニターで見ていた。
まあでも、ほぼ無料と思えばこんなにお得なことはないので、良かったということにする。
待ち時間は脚がキツかったけど、コミケに比べたら全然短いレベル。

ライブで他のオタを見ていて思ったのだが、やはり盛り上がり方のオタク感がすごい。
僕もレイヤーさんの誕生日ライブや、メイド喫茶での歌リクエスト、えとせとら(ボカロ東方系クラブイベント)に行っていたので、ノリはもちろん把握してる。

ただ、やはりあの独特の掛け声や、ペンライトを振る気持ちにはなれなかった。
別に偏見とかはないんだけど、なんとなく自分はそうでありたくないって思ってしまった。。
不快にさせたらごめんよ。
ただの僕個人の感想なので流しておくれ。

曲は、2ndに入ってるものは全てやったんじゃないかな。
ライブで聞くなら、せかあいより、語るなら未来をの方がビートが強くて楽しかった。
あと、てちのPARCOは存在感も声の安定感もあってさすがだなって思った。
ねるのソロ曲も可愛かったです。

ひらがなちゃんのお披露目もあったんだけど、そこのMCがちょっと長かったかな。
1人1人にお嬢が質問してくんだけど、あんまりひらがなちゃん知らないので、頭に入ってこなかった。
まあでも、会場は盛り上がってたからいいか。
個人的にはひらがなちゃん登場時のBGM(クラブ系)が、めちゃめちゃビート効いてて楽しかった。

握手会: 4レーン 平手・尾関

そしてついに握手会。
これまた開場まで30分くらい待って、やっと入場。
この待ちは外だったので、日差しが鬼のように射していてなかなかハードだった。

入場したら、まずはてちでしょ!ってことで平手・尾関の4レーンに並んだ。
そしたらまさかの開始早々、折り返し5列ぐらい出来ており、結局ここだけで1時間弱待ったかもしれない。

そしてついに自分の番。。
受付のお姉さんに券を渡すと、そこにもう前の人と握手するてちが。。!!
生てち可愛すぎ!!
握手すると目を見て「ありがと〜」と言ってくれ、まさな天使だった。
しかし、「PV良かったです〜」くらい言おうと思ってたら、1秒くらいで「お時間です〜」と剥がされる。

はっやい。。!!

もうね、何が起こったかわからん。
もう来ないかもしれんから、てちの姿を目に焼き付けようと思ったんだけど、まともに見れないくらいだった笑
でも、まああれだけのお客さんをこなさなきゃいけないんだから、しょうがないよね。
生てちと握手できただけですごいことや。

ほんと、てちは汚れのない天使って感じだった。
綺麗すぎてマニアックさは無いけど、HMV立川店の店員さんが「至宝」と称したのはまさにぴったりだ。

続いて隣の尾関と握手したけど、尾関もしっかり目を見てくれて、ぼんやりしてるけど優しい子なんだなってわかる。
ここも「わあ、ありがと〜」ぐらいしか話してないけど、最後まで手を握り続けてくれて良かった。
テレビでみるより全然可愛く、オゼキチ株が結構あがりました。

握手会: 8レーン 小池・長沢

正直、てちレーンでめちゃめちゃ疲れちゃって、ちょっともう早く券を消化して帰りたい気持ちになってきていた。
全部で3枚確保していたので、残りは2枚。

来る前は、てちの他にねると理佐に行こうと思ってたんだけど、ねるも折り返し4列くらい、理沙も3列くらいあり、心が折れる。
ということで、最近株が急上昇中のなーこに行くことに。
ここは1回折り返しの、2列目は半分くらいだったので、フロントメンバーに比べれば全然スムーズに行けた。
20分くらいだったかな?

自分の番になってまずはみーちゃん!
前の人を見てると、まさかの恋人つなぎ!両手!

てちとオゼキチは普通の握手だったのでビックリした。

こんにちは〜みたいな挨拶をしてくれた後、自分が「関西弁かわいいです!」というと「ほんまに〜ありがとう!」と笑顔で言ってくれ、めちゃくちゃ可愛かった。
3秒くらい時間があってちょっと喋れたので、剥がし時間は列の長さで決まってると思われる。

次になーこ!
ここもみーちゃんと同じダブル恋人繋ぎで、「初めて来ました〜」というと「ありがとー。。目が綺麗。」と言ってくれてドキッとした。
んでなぜか「新潟出身です」と山形出身のなーこに言ってしまうわけわからなさを発揮したんだが、「あ、新潟といえばまなかだ」と優しく言ってくれ、ちゃんと話してくれる感がたまらなかった。
外に出るまでも「またきてね〜」とずっと見てくれ、やばかった。

もうなーこに心奪われました。
恋人繋ぎも対応も最高すぎる。
これからはなーこ推しとしてやっていきます。
ほんと並んで良かった。

ニヤニヤレーン(終わって外に出るレーン)では恥ずかしいから真顔でいようと思ってたのに、思わずニヤニヤしてる自分がいて笑った。

なーこ!なーこ!

握手会: 3レーン 渡邊・斎藤

さて、あとはラスト1枚。
ねるは相変わらずめちゃ長い列できてたので、今回はパスすることに。

あとは欅を知った時から好きな、ザクールのどっちかかな〜と思い、列をチェックすると、若干理沙の方が短かったので、ここは当初の予定通り理佐に挑戦してみることに。
志田と新潟トークもしたかったけど、ここはしょうがない。
理佐の列で折り返し2列半くらいだったかな。
ふーちゃんも個人で行こうと思ったくらい好きなメンバーなので、かなり嬉しい組み合わせだった。

なんとか30分くらい並んで、まずはふーちゃん!
相変わらず卵型の顔が可愛かったです。
ふーちゃんは最近の髪を後ろに結んでるのが可愛いです。
「個人PV面白かったです!」というと、ふーちゃんの返しと同時くらいで「お時間ですー」がきて、「ありがとーまたきてね!」だけ言ってもらって終了。
可愛かったっす。

そしてついに理佐!
正直理佐に何を話していいかわからず、「初めて来ましたー!」だけ言うと、「ありがとー」だけ返してくれた。
クール。。!
まさに理佐って感じのあっけらかんとした対応だったけど、理佐はそれでええんよね。
そういうキャラだから。

そして剥がしがマジで早い笑
やはり、フロントの人気メンバーは後がつかえてるから、剥がしも短く設定してるんだろうねえ。

全体的な感想

握手会に行くと「神対応」「塩対応」と界隈で話題になる理由がわかった。
なーこみたいな丁寧な対応してくれる子は、かなり嬉しい。
こちらを認知してくれるっていうのはやっぱり強いね。

まあ、なーこ意外もみんな、「謙虚・優しさ」を掲げるだけあって、ちゃんと目を見て丁寧に対応してくれたけどね。
みんなファンを大事にして素晴らしい。
あんな人数と話すのはめちゃくちゃ疲れるだろうに、ほんとすごいわ。
これからも応援したくなった。

最近僕の中でちょっと株が上がってるけど、握手いくほどではないずーみんも、神対応と言われているらしい。(前にいる人が話してるのを盗み聞きした)
それはちょっと行ってみたいね。
好きになってしまうかもしれない。

というわけで、初握手会レポでした。
全体的には、疲れたけどなんだかんだ楽しかったって感じかな。
やっぱり仕事じゃない日はイベントとか行って、非日常を味わうのが大事やね。

次は、ライブ後の握手会だけとか参加するかも!
これからは、なーこ推しとしてやっていきます。

なーこ!なーこ!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です