特急かいじの乗り方

スポンサーリンク

ホームで急いでこの記事を見られてる方がいると思うので、まず特急かいじに乗る方法を記載しておく。

時間がなければとりあえ自由席に乗れ!!

特急料金は回ってくる車掌さんに直接払える。

かいじは特急列車なので、料金は「乗車券+特急券」となっている。
だいたいみんなSuicaとかで乗ってると思うから、乗車券はそれで払ってることになる。
これは、普通の山手線とか中央線とかで払ってるのと同じ。
あとは特別に特急券が必要なので、券売機で特別に買うか、車内でお金を払う。

もし今東京駅にいて、まだ時間があるなら、ホームにある特急券の券売機で、行き先までの「自由席特急券」を買おう。
券売機は青梅ライナーや中央ライナーと書いてあり、かいじの名前は書いていないので分かりづらいが、この券売機で買った特急券はちゃんと使える。

ということで、自分が乗り方よく分かんなかったので、特急かいじの乗り方をまとめてみた。
要は普通の特急列車の乗り方と一緒だが、東京に住んでるとあまり乗る機会がないので。

甲府など遠方に帰るのみならず、立川・八王子を中心とした多摩地域の人も、東京や新宿から帰ったり、逆に行ったりするのにとても助かる。
席がゆったりしてて速いので、体調の悪いときなどは大助かり。
朝や夜の中央線ラッシュは地獄だからね。

ではでは。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です