舛添問題に思うこと

スポンサーリンク

舛添さんが辞任したので、思うことを書く。

月並みな意見で申し訳ないが、舛添さんはやっぱ許せない。
自分が払った税金で豪遊されていい気持ちするわけない。

ホリエモンが世論の舛添叩きを批判した記事を引用して「みんなバカばっか」と言っていたが、それはもっぱら金持ちの感覚で、庶民である俺はとてもそんな考えにはなれない。
働いてると嫌でも痛感するが、税金がマジで高い。
いや、高いと言いたくなってしまう。

日本の税金は北欧に比べれば全然安いし、国防は強力だし、治安が世界最高クラスで警察も他国に比べれば優れてるし、道路や下水道も整備されて清潔な国だ。
それらの事業は必ずしも利益を生むわけではないから、民間ではなく、国家や自治体がやるべきことで、俺たちは税金でその費用を負担すべきだ。
それはもちろん分かってる。

それでも、だ。
月5〜6万が所得税やら住民税やら年金に毎月とられている。
正確には雇用保険なども入っているので、年金を含めた税金は4万前後といったところか。
これ、毎月1週間くらいは国家・自治体のためにタダ働きしてるのだ。
1/4もタダ働きしてるんすよ?庶民は。
1日仕事終わるとクタクタだし、嫌な奴もいて精神は削られるし、死にたくなるくらいつらいときもある。
それでも働かないと生きていけないから必死に働いてる。
自分だけじゃなく、同じ若い世代でこうやって必死になんとか生きてる奴はいっぱい居る。
それでも、給料も額面20万もいかない奴が多くて、手取りにしたら15万ほど。
歳とっても上がる見込みもないところもある。
東京で1人暮らしなら、安めのとこを探しても家賃6万はかかる。
都心のまともな所を探せば8万は余裕でいく。
あとは食費やら交通費やらで消えて、自分の趣味や生きがいのために使えるお金は数万だろう。
貯金するならそれも厳しい。

そんな感じでもなんとか絞り出して税金払ってるのに(感覚的には搾り取られてる感じだが)、都の奴にファーストクラス使って高級ホテルで豪遊して個人のためとしか思えない車や絵画に無駄遣いされたらそりゃ怒りますよ。
こっちはファーストクラスなんて一生乗れないかもしれんのに。
しかも舛添さんは、こんな辞め方でも退職金2200万も貰えるらしい。
もはや外道だよ。

まあでも、舛添さんは「一応」ルール内でやっていたのはそうらしい。
俺も国立大学の研究室で見てきたからわかるけど、予算はあるだけ全部使ってやろうとするんだよね、人間って。
だから、本質的には制度がおかしいのが問題なんだよね。
あんな豪遊したり、打ち合わせぐらいで高級ホテル取ったりするのが違法なルールなら、いくら外道の舛添さんでもやらないわけで。
政治資金規正法は天下のザル法と言われているらしく、具体的なお金の使い方については規定されていないらしい。
じゃあなぜちゃんと決めないかというと、それを決めるのも政治家自身だから。
自分達で自分達の利益を削ぐような真似は、人間は基本的にしない。(理想をいえばそれが出来る人が政治家になるべきだと思うが)
政治家が自分の利益を守るために法律作ってる時点で、日本の政治は終わってる。
その無駄使いの分だけ税金を徴収しなければ、それだけ民間の可処分所得が増えて、消費が進み、一般的には景気が良くなる方に進むはず。
つまり政治家が日本の足引っ張ってて、国民の幸せを阻害してるわけだよ。
自分達が豪遊するために。

じゃあどうすればこの問題は解決されるか。
やはり政治資金規正法を是正してくれる政治家が出てくれるしかない。
本来的には自分でやれって話しになるけど、それはあまりにも現実的ではないので除外で。

あと夢物語ではあるが、政治も民間のように自治体レベルでサービスの競争をしたら面白いんじゃないか。
「うちの自治体は運営の効率化をすることで地方税が給与の5%徴収に抑えますが、基本的インフラは保証し、保育所は何箇所で月いくらで、学校は基本的に大学まで無料で、介護する人に無料で車椅子の貸与をして。。」みたいなセールスを具体的に出す。
そのサービスは売買契約のようにちゃんとした契約として法で守られ、契約したサービスが提供されなければ自治体にペナルティをつける。
んで、価格.comみたいに分かりやすく比較出来るようにすることで、料金(税金)の安さとサービスの良さに応じた人気の差を視覚化する。
人気のところには移住者が増え、税収が増えるから、色んな自治体は嫌でも税金のスリム化と、サービスの向上を図るようになると思う。
東京都みたいに高い税金とって職員が豪遊してるような自治体はどんどん見放され、それに危機感を覚えた自治体は効率運営を目指すようになればいい。
ようは、競争に晒されないからあんな外道な運営で成り立つのだ。
現実的には仕事の有無や地元があるなど、みんなが自由に住む自治体を決められはしない。
それでも、多少なりとも移住の偏りが出れば、競争のある民間意識を与えることが出来るんじゃないか。
国政にインパクトを与えるには国単位での比較も必要だろうけどね。
俺は日本の文化は大好きだが、日本の政治が好きで住んでいるわけじゃない。
あまりにもひどい政治になったら、ずっと日本に固執する必要もないと思う。
実際に、日本の税制に不満のある富裕層は税金の安い国に移住してる人もいるみたいだしね。

まあ、そんなこんなで初めて政治について書いてみたけど、ほとんどフラストレーションのはけ口みたいになっちゃったな。
政治に関しては素人なんで、色々コメント貰って勉強したいです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です