【Rails】ビューヘルパーで生成したSQL文を確認する方法

スポンサーリンク

WEBrickっていうのはRubyに標準で付いているwebサーバらしく、LinuxにRubyをインストールするだけで使えるらしい。
コマンドは「Rails s」。簡単。

開発のときは基本的にこのWEBrickをUNIX側で立ち上げて、ブラウザからHTTP経由で開発機(もしくはvagrantなどの仮想サーバ)にアクセスするのだと思う。
Railsの勉強をしていて、ビューヘルパーから発行した生SQLを確認したい場面があったので、方法をメモっときます。

ビュー
スクリーンショット 2016-01-24 16.26.23

コントローラ
スクリーンショット 2016-01-24 16.26.33

画面
スクリーンショット 2016-01-24 16.25.42

WEBrick(UNIXにSSH接続したコンソール)
スクリーンショット 2016-01-24 16.33.02

SQL文の確認は、特別な操作は必要とせず、ページにアクセスされるたびにWEBrickコンソールに表示されるので、それを見るだけでした。
reviewsテーブルに対するSQLが発行されてるのが確認できます。

ただ、reviewsにアソシエーションしてるbooksテーブルに対するSQL文が見当たらない。
アソシエーションに対するSQL文は出ない仕様なのかなあ。
ちょっと疑問として残しておきます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です