[email protected]

スポンサーリンク

★★★★★☆☆☆☆☆

20150501-082314.jpg

2015年冬アニメも終わりまして、早いもので春アニメも1/3を終えてしまっているのです。

なので、なんで今更?感が否めませんが、デュラララ×2 承をやっと見終えました。

なんだが静かなデュラララでしたね。

1期の黄巾賊との戦争や罪歌の話しに比べると、なんとなく規模がちっちゃいような。
クライマックスも校庭での乱闘っていう、いささか現実感のあるものでした。
デュラララは非日常のアニメなんですけどね。

多分、承が静かだったのは、これが2期の1/3だからでしょうね。
分割3クールという聞いたことのないスパンでやるらしいので、これからどんどん話しがでかくなっていくのでしょう。
静雄の弟とか、その彼女っぽい女優とか、臨也の妹達とか、全然絡んでこなかったですからね。
これからだと思います。

とまあ1クール目は普通に面白かったです。
やっぱり、無駄に盛り上げてこない雰囲気がいいですね、デュラララは。

個人的には正臣の彼女が良かったですね。
サキちゃん。
正臣が帝人のところに行こうか迷っているところで、「私は正臣の彼女だけど、正臣の友達にはなれないんだよ」って言って後ろからそっと抱きつきます。
なんて良い女なんでしょう。

あと、杏里のとこにベローナが襲撃にくるところも好きでした。
自信満々のベローナがただのメガネ少女だと思って上から目線で襲撃するのですが、まさかの杏里ちゃんがくそ強で返り討ちにされるっていうのが面白かった。
私もデュラララ見るの久々すぎて杏里の設定忘れてました。
普通に心配していたら、あっそういやこの子めっちゃ強いんだって思い出しました。

まあそんなこんなで、普通に楽しめるので、次クールからも継続して見続けていくと思います。

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です