安価だけど高級ギターにしか見えない!Paul Reed Smith SE245 写真付レビュー

スポンサーリンク

★★★★☆

最近、仕事の同期とバンドしようって話しになって、ほとんど楽器なんてやったことないんですがギターを買ってしまいました。

んで、どうせ買うならと、前から格好いいと思っていたPaul Reed Smithに即決。
オリアンティやサンタナが愛用していて、形が洗練されているギターです。

しかし、なんといっても高い!

本格的なラインナップのものは、余裕で20万円を超えます。

キツイなーと思ってPRS(※略称)のサイトを見ていたら、廉価版があるじゃないですか。
SEシリーズといって、韓国製で数万円から買えるものらしい。
早速楽天で買ってしまいました。

20150213-083613.jpg

はっ、箱がデカイ!!

20150213-083642.jpg

ちょっとお目見え。
この開封時のワクワク感たまりません。

20150213-083715.jpg

20150213-083727.jpg

なっ、ギグバッグに入ってくるのか!
きっとこれはシャー専用です。

20150213-083803.jpg

さあ、とうとう本物がお目見えです。

20150213-083832.jpg

バーン。

20150213-083855.jpg

20150213-083902.jpg

20150213-083911.jpg

20150213-083927.jpg

20150213-083937.jpg

20150213-083954.jpg

か…かわいい!!( *`ω´)

やばい…ツヤがすごい。
なんという高級感。

オタクらしくけいおんの平沢唯が使ってる、ギー太に1番近いのを買いました。
Chery Sunburst(CS)という色で、楽天で見てたときはちょっと派手すぎるかな〜と思ってたんですが、実際はそこまでギラギラしてなかったです。
むしろ、これ以外ならいらないと思えるくらい、好きな色でした。

音や、作りのクオリティは初心者なので全くわかりませんが、ネット評価も悪くないので、オススメできる一品なのではないでしょうか。

上手くなったら動画でもあげたいですね。
ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です