初めてすた丼というものを食べてみた

スポンサーリンク

前々から話しには聞いていたすた丼。
この前大学時代の先輩方と忘年会をしたときに、うまいと勧められたので行ってみました。

うちの大学の学食には、スタミナ丼っていうのがあって、ネットで検索したすた丼と見た目は一緒です。
甘辛いタレで味付けされた豚肉の上に、卵黄が乗ってました。
それがめちゃめちゃうまかったので、想像してた味はそれです。

20141215-081103.jpg

きました、これが伝説のすた丼。

ん〜。
意外と薄味かな?

まずくはないんですが、甘辛いタレが好きな私にはちょっと物足りなさがありました。
結局、上に乗ってる肉だけではご飯を食べきれず、残りは一緒に頼んでいた餃子で頂きました。

20141215-081539.jpg

餃子は普通に美味しかったです。

すた丼と餃子を合わせて750円。
ん〜でも東秀に行けば600円ぐらいで食べれそう?

また、ちょっとお店の感じが好きじゃなかったです。
食券を買って席についたんですが、一向に構ってくれないので、どうしたらいいか分かりませんでした。。
本当は席に着く前に渡さないといけなかったのかな?
よくわからずビクビクしていました。

あと、先輩従業員みたいな男性が、新人っぽい女の子をお客さんに聞こえるように怒ってて、ちょっと嫌だなって思いました。
女の子も可哀想ですし。
ご飯を食べてるときは救われてないといけないんです。(孤独のグルメより)

床も油でツルっつるで、すっ転びそうになりました。
まあそれはネタとしておもしろ要素なのでいいんですが。

なので、お店の感じで30円引いて、コスパ0.76ってとこですかね?

もしかしたら中毒性がある系のものかも知れないので、通ったらハマったりするんですかね。
また気が向いたら行ってみようと思います。

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です