来年夏、細田守監督の新作が出るらしい!

スポンサーリンク

ついにきましたね。

細田監督の映画は、おおかみこどももサマーウォーズも時かけもめっちゃ好きです。
田舎の空気感とか、青春的な雰囲気がいいですね。
子供のころは、ぼくらのウォーゲームっていう細田監督のデジモン映画に熱狂していました。
劇場でちょっと泣いた気がします。

そんな細田監督の最新作が、来年の7月に公開されるみたいです。
これはワクテカが止まりませんね!

20141212-082722.jpg

「バケモノの子」っていうこの作品、おおかみこどもに続いて獣人系のお話しっぽいですね。

また、渋谷が舞台ってとこも面白い。
細田監督の作品って、情緒ある田舎や、ローカル感溢れる住宅街が舞台となることが多かったです。
おおかみこどもでは立山の森、サマーウォーズでは上田の田んぼが広がる街、時かけやウォーゲームではローカルな商店街や住宅街が出てきました。

そんな細田作品において、渋谷という目が眩むような大都会が舞台となったことが、新しいなって思います。
そんな大都会であって、出てくる少年は田舎で虫獲ってそうな感じなのがまた気になりますね。

公開したら、がんばって劇場にいこうと思います!
楽園追放は行こう行こうと思って、結局いかなそうなので、、

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です