【ドラマ】闇金ウシジマくん見ると具合悪くなるんだけど見ちゃう

スポンサーリンク

20141204-082135.jpg

最近huluからdビデオに乗り換えまして、特集されてた闇金ウシジマくんを見始めました。

漫画が原作のこのドラマは、三次元であるがゆえにちょっと優しく作ってあります。
でも、残酷なシーンはちゃんと決めてくるので、結構見ててつらくなります。

ウシジマくんのつらさって、「自分もいつかそうなるかもしれない」って思うところにあるんですよね。
これに出てくる闇金債務者って、パチスロや風俗から抜け出せない人達が多いんですが、結構普通の人も出てくるんです。
例えば、普通に真面目にサラリーマンしてる人が、友人がクズなばっかりに一緒に金を借りさせられたり、風俗つれてかれたり、その友人に金盗まれたりするんです。
そうやって落ちていく。

また、「おれは成り上がれる」って考えて夢を追って、借金まみれになって落ちていくやつもたくさんいます。
私もいずれ仕事やめたいなーとか思ったりするので、ちょっと他人事ではないのです。

それで見終わると、未来に希望が感じられなくなって、気分がどーんと落ち込む。
でも、なんで見ちゃうかというと、そういう社会も知りたいから願望があるからかなあ。
それと、どこかで「俺はこんな風にはならないぞ」っていう若干の優越感があるからなのかもしれない。
まさにウシジマくんに出てくる債務者みたいな思考ですが笑

普通に話しが劇的で面白いっていうのもありますけどね。
自分の見たこともない世界を垣間見るドキドキ感があります。

「俺はギャンブルも風俗もやらないぞっ」ていう反面教師的な良い面もあるので、自分が落ちないために見とくっていう利点もあると思いますよ。

ではー。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です