【ワンプレート飯】世界で1番美味しい煮卵の作り方で味玉丼作ってみた【6皿目】

スポンサーリンク

先日、ひっじょ〜に興味深い記事がはてブに上がってました。

世界で1番美味しい煮卵の作り方

めちゃめちゃうまそう…!

これは作るしかない!ってことで、料理オンチな私がチャレンジしてみました。

まずは食材の買い出し。
立川にはもう2ヶ月も住んでるんですが、東急ストアの卵コーナーの場所がわからず徘徊しました。
というか東京きて始めて卵買いましたね。
それくらい普段自炊してきませんでした(^_^;)
あと麺つゆも当然持ってなかったので購入です。

さて、それではさっそく上の記事通りに調理開始!
作り方は以下の通りです。

1. お湯を沸騰させる
2. 卵を6分茹でる
3. 冷水に3分浸す
4. 流水の中で皮を剥く
5. ジップロックで麺つゆに浸す

詳しくは上の記事を見てね。
5はちょっとアレンジしてます。

まず沸騰したお湯に卵を入れていきます。

20141019-163405.jpg

6分間、iPhoneのストップウォッチで測ったら、そのまま鍋に水を3分間入れ続けます。

20141019-163705.jpg

上の記事では氷とか入れてたんですが、めんどくさかったのでこれで冷やしました。
これでも結構冷えますよ。

そしたら、卵をちょっと叩いてヒビを入れ、流水に当てながら皮を剥いていきます。

20141019-164535.jpg

これ、めちゃくちゃ綺麗に剥けて感動します!!

20141019-163856.jpg

トゥルントゥルンです♫

コツとしては、卵の中身からちょっと皮をひっぱって隙間をつくり、その隙間に水を入れるイメージです。
そうすると、中身と皮の間に水が入り込み、皮がはがれやすくなります。

さて、全て皮が剥けたら、麺つゆにつけていきます。

20141019-214609.jpg

上の記事ではタッパとキッチンペーパーを使っていたんですが、はてブコメントでジップロックもいいよと書いてあったので、今回はそっちでやってみました。

この状態で1日ほど冷蔵庫に放置しておきました。

その結果。

20141019-214802.jpg

20141019-214808.jpg

トロットロやで!!!

これはすごい!
まさにお店で見る味玉や!
なんかよだれ垂らしてるように見えるけどw

試しに一口。

!!!

(゚Д゚)!

うまww

これは本当にまんまラーメン屋で食べる味玉です。
美味しい…( *`ω´)

さて、味玉が出来たはいいものの、これをどうやって食べるかが問題です。

料理オンチの私が小一時間考えた結果、こうなりました。

20141019-215126.jpg

20141019-215136.jpg

乗っけただけ!!!!

味玉丼とでも言いましょうか。
死ぬほど簡単ですが正直うまかったです。

マヨネーズも合います。

20141019-215239.jpg

いやはや、たまには料理も成功するものです。
上の記事を書いてくださったブログ主様に感謝m(_ _)m


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です