【2014秋アニメ】テラフォーマーズ1話感想

スポンサーリンク

テラフォーマーズは結構漫画が好きで、たまに借りて読んでました。

といっても、引越して貸してくれる人がいなくなってからは読んでないんですが。。(5巻くらいまで?)
なので、アニメも始まるし、もういっそのこと、アニメで追いかけようと思いました。

そして昨日がその第1話!
9/26なので、他のアニメに比べてかなり早いスタートですね。
さてさて、その出来栄えは。

正直、う〜んという感じでしたね。
Aパートは完全に初見置いてけぼりですし、Bパートも説明チックで、目を惹かれるところがありませんでした。

順序通りやっていけばしょうがないのは分かるのですが、もうちょっと掴みが欲しかったなって思います。
テラフォの魅力はなんといってもバグズ手術によって生まれた戦士と、テラフォーミングした最強ゴキブリのバトルだと思うので、アバンかAパートの最初でもう火星での戦いを見せちゃって良かったかもですね。
そのあと、「数ヶ月前」みたいな感じで今回の内容を始めるとか。

なんか高ぶりがなかったですね。
まあでも、これからに期待です!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です