カラーボックスはインナーボックスで隠す収納になる

スポンサーリンク

日本のお部屋に必ず1つはあるといっても過言ではないカラーボックス。

サイズ的にもお値段的にも、非常に使いやすいアイテムですよね。
なにせ、クローゼットにも本棚にも食器棚にも使えってのがすごい。
万能家具です。

そんなカラーボックスの唯一の弱点といえば、ものを入れるとなんか汚らしくなることです。
それは、棚の中が全部見えちゃうからなんですよね。

そこで、インナーボックスというアイテムをご紹介します。
これを使うと、カラーボックスを引き出し付きの棚に変身させることが出来ます。

届いた時はこんな感じ。
コンパクト。

20140825-191237.jpg

組み立ては1つ3秒くらいで終わります。

20140825-191259.jpg

20140825-191344.jpg

ボックスに差し込むとこんな感じです。

20140825-191654.jpg

引っ越したばかりなので、後ろの段ボール箱気にしないでください。。

これなら、中に見えないように服をしまうことが出来ます。

20140825-191740.jpg

このインナーボックス、色や材質がいろいろあるので、段ごとに変えるのも面白いかもですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です