スクストやってみた感想

スポンサーリンク

AndroidのCMで、たくさんのアプリをGoogleプレイの三角形の中で紹介するCMが放映されてます。

そのなかで、3Dの女子高生が「ヤッヤッヤー!」と敵を切りつけるシーンがあり、一瞬で目が奪われました。
調べてみたら、「スクスト」というスクウェアエニックスが出しているゲームらしいです。

日頃から、アラド戦記や格ゲーのように、自分でリアルにキャラクターを操作できるスマホゲームがやりたいと思っていた私にはビビッときました。

スクエニが作っているということに若干の不安を覚えながら、さっそくダウンロード。

プレイを始めると、パートナーとなる女の子を決めます。
私は即決で、日高里菜さんがCVを担当している子を選択。

20140803-110849.jpg

ぶっちゃけ、超かわいい( *`ω´)

その他にも小倉唯や釘宮理恵など、そうそうたるメンツがCVをつとめています。
これは豪華。

20140803-111030.jpg

20140803-111040.jpg

20140803-111046.jpg

CGも声も素晴らしいです。
ここまでは100点のゲーム。

さて、肝心のゲーム性です。
ミッションの探索を行いながら、遭遇した敵と戦うシステムらしいです。

20140803-111151.jpg

あれ。。
探索が画面をクリックしつづけるだけの、クリックゲーです。。

なんかこういうゲーム見たことあるぞ。。

まあでも、きっと戦闘は面白いはずです!
だってそれをCMで見て始めたんだから!

20140803-111327.jpg

20140803-111332.jpg

20140803-111337.jpg

20140803-111343.jpg

んん??

なんだ。。
CGは確かにすごいんだけど。。

プ レ イ ヤ ー が す る こ と が 1 つ も な い

なんと、このゲーム戦闘が始まったら見ているだけです。
というか、戦闘がはじまった瞬間にもう結果は出ていて、戦闘シーンをスキップすることすら可能です。

これは、、なんというミリオンアーサー、、

そう、スクエニは過去にミリオンアーサーというゲームを出して失敗しているわけです。
ミリオンアーサーは右上を押し続けだけのゲームと言われております(なぜなのかはやれば分かります)。

スクストは、そんなミリオンアーサーとほぼ同んなじシステムのゲームです。

ちょっと期待はずれでしたね。
スクエニはあのFFを生み出した偉大な会社なので、もっとゲーム性の高いゲームを作って欲しいです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です