松屋のプレミアム牛めしを食べてきた感想

スポンサーリンク

私は週1で松屋に行くくらいの、ライト松屋ファンです。

いつも牛めしとサ生野菜セット(生野菜サラダと卵)で290+150=440円で食べてました。
卵を半熟にしてもらい、置いてあるカルビソースをかけて食べると最高でした。

ずっと通おうと思っていたそんな折、あるニュースが。
なんと、松屋が牛めしを値上げするというじゃありませんか。
具体的には、従来の牛めしが廃止になり、プレミアム牛めしというメニューに変わります。
そしてお値段は90円アップの380円に。

た、たかい!!

生野菜セットを付けると500円を超えます。
マクドナルドにしてもそうですが、こんなの全然ファストフードじゃないです。
普通の定食屋ですよ。

では、ほんとにプレミアム牛めしがそれだけの値段に見合う味なのか、確かめてきました。

「プレミアム牛めしでーす」

と言われて出てきたのは、いつもより若干色が薄く、肉が大きく切られた牛めし。
確かに今までの牛めしとは違います。
松屋で写真をとる勇気がなかったので、今回は写真なしでご容赦ください。

さて、1口。
これは、確かにうまい!

いや、そんなに絶賛するほどではないんでが、前の牛めしとは明らかに違います。
お肉がわりと柔らかくなりました。
社長は冷凍を使わなくなったと言っていたので、そのおかげなのでしょう。

では、果たしてこの美味しくなった牛めしに380円の価値があるのか。

残念ながら、ないと思います。

松屋ファンとしてはがっかりです。

野菜セットをつけて530円というのは、定食屋なら普通に充実したごはんを食べられます。
どこかの大学の学食に潜入して食べた方が安いです。
夜に自炊するのがだるいときも、そんなに高いなら自炊しようかなってなります。

国民の年収が下がり続けていくこの時代、松屋はもはや、ちょっとした贅沢になってしまいました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です