クロスバイクのハンドル周りを改造してみた – エンドバー・サイコンなど

スポンサーリンク

私は普段、Ferrariのクロスバイク(CR-D7021)に乗っています。

3年前ぐらいに買って、ずっと乗ってるのでかなり年季が入ってます。
ママチャリ以外に乗るのは初めてだったんですが、自分なりにちょこちょこ改造するのが楽しくなってきました。
改造といっても、まだパーツをちょっと足したりする程度ですが。

主にハンドル周りに色々付けています。

IMG_3278

結構ガチャガチャしていますw

まず、一番右はキャットアイの前照灯ですね。

 
そして、その左はスマホを固定する台です。
これはホントに神アイテム。
この前、35キロぐらい東京の西を走ったんですが、こいつが無かったら全くどこに行っていいか分かりません。
グーグルマップとセットで、優秀なナビになってくれます。

 
さらにその左は、サイクルコンピュータですね。
こいつがあると、「おお!今30km/hかー!」とテンション上がります。
このチャリは本格的なクロスバイクではありませんが、ママチャリと比べると圧倒的に速く走れます。

 
最後に1番左は、予備のミニライトですね。
ちっちゃいのに結構明るいので、メインのライトの電池が切れた時に、次のコンビニで電池を買うまで役立ちます。
あまりに暗い道のときは、ダブルライトも出来ますしね。

  
さてさて、お次はグリップまわり。

IMG_3280

純正のグリップはゴムっぽいやつだったんですが、なんかベトベトして好きじゃありませんでした。
デザインも、子供用の自転車っぽくてダサかったです。
なので、ネットで評判がよかった、このスポンジ製のグリップ(CX-R)にしてみました。

 
これは、フワッと握れてとても快適です。
以前の固いグリップに比べて、手があまり疲れません。

そして、バーエンドバーは一番短いやつを付けてみました(B-263)。

 
一番長い、角(つの)みたいなやつも持ってるんですが、街中ではこれで十分ですね。
むしろ、これ以上長いと邪魔臭いです。
見た目的にも、これが1番スタイリッシュだと思います。

IMG_3281

あと、テールランプも導入しました。
夜の車道を走るときは、これがないと怖くてダメですね。
特に、私は黒っぽい服を着ることが多いので、これは命を守るためにも必須アイテムです。

下の商品は、私のとは違うんですが、同じ「キャットアイ」製のものです。
私はイオンの自転車屋で買ったんですが、ネットには同じ型がないっぽいですね。

送料無料(メール便) キャットアイTL−LD155R

送料無料(メール便) キャットアイTL−LD155R
価格:1,260円(税5%込、送料込)

 
さて、改造の結果、全体はこんな感じになってます。

IMG_3279

IMG_3282

結構ボロくはなってますが、良い感じですな。

次はお金を貯めてロードバイクを買おうと思ってるので、それまで相棒として頑張ってもらいます!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です