海外旅行に備えてセキュリティポーチ(地球の歩き方)買ってみた

スポンサーリンク

海外では、パスポートは命の次に大事なものだそうです。

それなのに、スリもとても多く、カバンの中の物はすぐスラれちゃうんだとか。
特にフランスやイタリアは非常に多いそうですね。

私が今度行く台湾は比較的治安が良いそうですが、やっぱりスリはいるそうです。

なので、万全を期してセキュリティポーチを買うことにしました。
服の下に隠せるものであれば、身ぐるみ剥がされない限りスラれることはないので、それがいいとのこと。

ということで、これにしました。

2014-02-24 08.27.07

首から下げるタイプのセキュリティポーチは色々種類がありました。
その中で、あの「地球の歩き方」が作ったというこれを発見。
旅行者が抱える問題を考えて作ったらしいです。
まあ有名なガイドブックなので、安心感はありますよね。

袋を開けるとこんな感じ。

2014-02-24 08.32.17

2014-02-24 08.32.30

全部で4つのポケットがあり、それぞれ深さが違います(上の2つは一緒)。
一番上から、チャック無し、有り、無し、有りとなっています。

袋の説明では、チャック無しの所にパスポートを入れると書いてあるのですが、私は不安なのでチャックのところにしました。

2014-02-24 08.34.48

2014-02-24 08.35.15

2014-02-24 08.35.25

一番上のチャック無しには、航空券や旅行保険を入れれば良いでしょう。
一番下のチャック有りには、クレジットカードがピッタリ。

この入れ方だと、お札がチャック無しのところになりますが、ユルいポケットじゃないので落ちそうな感じはしません。
最後にフタも閉めますしね。

素材は、蒸れや匂いが発生しにくいものらしいので、そこは安心。
しかも、さすが地球の歩き方がこだわって作っているだけあって、とても薄いです。
それでいて、破けて落ちそうな感じもしない。

問題なのは値段だけです。
2000円弱するので、ちょっと躊躇します。
ですが、命の次に大事なパスポートを守るためだったら、高すぎる値段ではないかなと思います。
最悪、他のものが全てスラれても、パスポートとお金と航空券だけあれば生きて帰って来れますからね。
これだけは服の下で死守って感じです。

あと、いくら薄いといっても、Tシャツ1枚だとちょっと浮き出て見えます。
首からもヒモが見えちゃうので、カッコはあまりよくありません。
なので、首からかける場合は襟付きシャツ(ピラピラじゃないもの)かなと思います。
Tシャツを着る場合は、ヒモを腰のベルトに巻きつけて、本体はズボンに半分突っ込んでおけば目立ちません。
ちゃんと巻きつけておけば落ちる心配もなさそうです。

とりあえず、初の海外旅行、注意しながら楽しんできたいと思います!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です