まったりとギャグの同居 – アニメ『のんのんびより』感想

スポンサーリンク

★★★★☆

今更ですが、のんのんびよりやっと見終わりました。
いや〜良かった。

のんのんはまず、癒やし効果が絶大ですね。
これは、たまゆら程ではないにせよ、かなり高い癒やし効果です。

何に癒やされるかって、やはりど田舎の自然がいいですよね。
テレビアニメでは珍しく、ただ背景が映っていて、音楽が流れているだけのシーンが沢山あります。
これがめちゃくちゃ綺麗。
劇場版ではジブリとかでよく見ますが、30分アニメでやるのは素晴らしい。
見ているだけで、田舎にいるようなまったりした気分になります。

私はまだ都会とは言えない所に住んでいるのですが、それでもこの自然は羨ましくなります。
そのうち東京に住んで、日常に擦り切れそうになったときに見たら、涙でそうですね
やっぱり定期的に自然のあるところに行きたいものです。

そして、のんのんと言えばやはりれんちょん!
れんちょんの喋り方がクセになるのん。
しかもれんちょんの謎の天才の感じが良いのんな。
それでいて子供っぽいところも多分にあって惹かれるん!

いや〜可愛いですね(*´ω`*)
こまちゃんと駄菓子屋もわりと好きです。
あとヒカ姉も良いキャラしてます。

話し自体はギャグ寄りですね。
でもギャグが寒い所はなく、笑わないまでもニヤニヤしながら見れます。
なかなか良いでしょう。

このアニメの凄いところは、綺麗な背景の中に、結構キチガイな話しをぶちこんでくるところです。
れんちょんは見方によっては頭がやばい子ですし、ほたるんはクレイジーサイコレズです。
そういう、結構ゆるくない設定があります。
そして、レズっぽい話しが終わったとたんに、背景オンリーのシーンを入れてくるからすごい。
そのアンバランスさが、案外悪くない。
というか、逆にそれがいいバランスになってる。

たまゆらみたいに、まったり空気の中にまったりキャラを入れないところがオリジナリティですね。
どちらも癒し効果高いので好きですが。
疲れた時に見返そうと思います!

にゃんぱすー


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です