「Maxたにがわ・Maxとき」という謎の表示

スポンサーリンク

私は今、ガーラ湯沢にいる。

しかし、スキーがしたいわけでもなく、温泉に行きたいわけでもない。
私は新潟に行きたかったのだ。

事の顛末を記しておこう。
今朝、南千住のホテルを出て、上野駅に8:40ぐらいに着いた。
さっそく電光掲示板で新潟行きの新幹線を探す。
そしたら、次のように表示されている電車があった。

「8:58 Maxたにがわ・Maxとき ガーラ湯沢・新潟」

私はこれを見て、この電車で新潟にいけると思った。
「ガーラ湯沢を通過して、新潟に行くんだな」って感じで。

でも、ガーラ湯沢という謎の地名が不安で、一応iPhoneの乗り換えNAVITIMEで調べてみた。
「出発地:上野駅 目的地:新潟駅」
そしたら、やはり8:58の電車が出てきた。
Maxときという名前で。

これで完全に私は、
「ああ、本当はMaxときだけど、ガーラなんちゃらに行く人のために、親切に表示してあげてるんだな。よしこれで間違いない。」
と思ってしまった。

その結果、車内に入った瞬間に爆睡。
起きたら私はガーラ湯沢という真っ白な世界にいた。
ここは改札の中に待合室はなく、雪が降りしきる中で私は、凍えそうになりながら戻り電車を待っている。

新潟の地理を知っている人からすると、かなりマヌケなんだろうと思う。
ガーラ湯沢は終点で、その先はないのだ。

もしかしたらガーラ湯沢の1つ前の停車駅である、越後湯沢で何らかアナウンスがあったのかもしれない。
はたまた、ただ単純にこの電車がガーラ湯沢行きだったのかもしれない。
ググってみたけどよくわからなかった。

「Maxたにがわ・Maxとき」の謎はいまだ解けない。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です