2014 新年のご挨拶

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

昨年は本ブログをご覧いただきありがとうございます。

私の粗末な文章力ではございますが、これからも読者様のすきま時間の暇つぶしになれるよう、精進して参ります。

それにしても、大晦日と正月は良いものですね。
紅白歌合戦、年越しそば、初詣、振り袖、おせち、お雑煮、こたつにみかん。

最近は、これらの行事は古臭いと敬遠されがちです。
しかし、そういう時代だからこそ、あえて行うことに価値があるのではないかと思っています。
なぜなら、当たり前でなくなった事をするのは、希少性によってその行為の価値が増すからです。

日本の「おつ」という、まったり美しい文化は良いものです。
風物詩というものですね。
そんなことを、正月になってしみじみと感じました。

米澤穂信先生の古典部シリーズ4巻、初詣のえるの艶やかな着物姿を思い出しますね。

四季を感じる和の文化にゆったり浸り、爽やかな喜びを感じて生きていきたいものです。

余談が長くなりましたが、本年もVanship Tripをよろしくお願い致します。
僭越ながら、読者様の本年の健康と楽しい日々を祈り、新年のご挨拶とさせていただきます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です