3.5型HDDケースレビュー – 玄人志向 GW3.5AA-SUP/MB

スポンサーリンク

玄人志向の3.5型ハードディスクケース、GW3.5AA-SUP/MBを買ってみたので使ってみたいと思います。

まずは箱から。

2013-11-18 22.21.00

中身は色々入ってます。
本体、立たせるための台、ACアダプタ、USBケーブル、説明書、ネジです。

2013-11-18 22.22.06

さて、やるかーと思ったら、まさかの説明書が英語のみ!
でも、STEP1とかだけ読めれば、あとは絵を見ながらなんとか出来ます。

2013-11-18 22.22.32

今回ケースに入れるのはこちらの1TBのSATAハードディスク。
前にデスクトップをBTOで買った時におまけで付いてきたものです。

2013-11-18 22.23.37

ケースの準備をします。
といってもフタを開くだけ。

2013-11-18 22.25.34

フタの差込口と、HDDのピンのとこを合わせてはめ込みます。

2013-11-18 22.26.23

ここで、ネジでHDDとフタを固定するんですが、ネジの種類に注意。

2013-11-18 22.29.21

ネジは大中小3種類が2本ずつ入っていて、どれも使う場所が違います。
ここでフタとHDDを固定するのは、一番短いやつです。

2013-11-18 22.27.17

さて、固定できたらケースにしまいます。

2013-11-18 22.31.07

側面をネジでとめます。ここで使うのは一番長いネジです。

2013-11-18 22.32.21

最後にフタの上からネジでとめます。
ここのネジは、残っている中くらい長さの、頭が丸いやつですね。

2013-11-18 22.33.49

最後に台にはめて立たせれば完成!

2013-11-18 22.34.57

いやー高級感ありますね。
そして組み立てもドライバさえあれば簡単でした。

みなさんも余っているHDDはもったいないので、こうやって外付けHDD作ってみてはどうでしょう。
次回はこのHDDをNAS(LinkStation)に繋いでフォーマットしてみたいと思います。
 →LinkStationに接続したUSB-HDDのフォーマット方法


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です