痴漢冤罪に対する対応はどうすればいいんだろう

スポンサーリンク

本日、アンビリーバボーで痴漢の冤罪の特集をしていました。

痴漢は、本当にやっていなくても99%無罪にはなれないそうです。
「この人痴漢です!」
って言われた瞬間に、それまで必死に生きてきた人生が終わるのです。
なかには、金をだまし取るために全く関係ない人を犯人呼ばわりする人もいるそうです。
本当に怖い。

でも、通勤するのに電車を避けることが出来ない人は多いです。
自分にいつ降りかかることか分からないことなので、対処法を調べてまとめてみました。

※注意
・ネットで調べただけの情報なので、確かな対処法というわけではありません。ご使用はご自分の責任でお願いします。
・私が自分で考えた項目には(自)を書いておきます。どこかで提唱されているものではないので注意してください。
・もちろん痴漢冤罪で悪いのは、間違った女性でも間違われた男性でもなく、真犯人です。

以下が参考にさせて頂いたサイトです。
あの人、痴漢(ちかん)ですっ!と言われたら?
【逃げるな!】痴漢冤罪になったときの回避方法
痴漢冤罪「この人です!」と騒がれたら、まず何をするか
 
 

電車に乗るときの注意

ここは全部自分で考えたことです。

・できる限り女性の近くに近づかない(自)
・目の前に誰かがいるポジションを可能な限りとらない(自)
・立っている場合は片手をつり革orつかまり棒、もう片手を分かりやすく上げてスマホをいじるor本を読む(自)
・手持ちバッグを持っている場合は、片手をバッグ、もう片手をつり革orスマホor本(自)
・出来るなら、両手でつり革を持つのが良いのかもしれません
・可能な限りふらつかない(ひじが触れたことで痴漢として逮捕された事例がある)(自)
・座っている時はわかりやすく両手でスマホをいじるor本を読む(自)
 
 

やってないのに痴漢と叫ばれた時

・まず堂々と否定する
・身分を証明するものを提示する(これで私人逮捕は出来なくなる)
・連絡先を渡す
・その場を立ち去る

・身分を証明しているのに駅員事務所へ連れて行かれそうになったら逮捕監禁罪であると言う
・立ち去る前に警察が来たら、尋問が始まるまで何もせず何も言わずに待つ
・尋問が始まったら、弁護士の要請のみを行い、黙秘を貫く。
 
 

勾留された後の対応

・家族から会社に急病による有給休暇をとってもらう
・無罪を勝ち取れる可能性は低いので、示談でグレーな解決を目指す。
 ↓
 「意図的に触ったのではなく、あくまでも触れただけ」とする
 つまり、故意のわいせつ罪ではなく、あくまでも「過失に基づく損害賠償」とする

でも、弁護士さんに来てもらったからはその指示に従うのがいいのかな。
そこは分かりません。
 
 
以上、このへんが調べた限りで出てきたものです。
とにかく全力で走って逃げるっていう意見もあります。
でも、無理やりな逃走を試みて捕まったら、確実にやったと思われる気がするので、あまり良い方法ではないような気がします。
しかし、「行列のできる法律相談所」の先生がそれを薦めているという記述もありますので、判断出来かねます。(wikiの痴漢冤罪のページ)

さらに、何がなんでも無罪を貫くべきっていう人もいると思います。
正解はわかりません。

賛否はあると思いますが、私は男性専用車両の導入はありだと思います。
痴漢をする最低な人間がいなくなること、そして冤罪によって人生を台無しにする人が少しでも減ることを、願ってやみません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です