新卒はツラいよ 感想

スポンサーリンク

★★★☆☆

最近IT系の企業に就職が決まったので、その業界でのキャリアステップをもっとよく知ろうと思ってアマゾンを漁っていました。
そうしていたところ、オススメにIT系の本がズラッと並ぶ中で本書を見つけました。
タイトルはただ新卒となっていますが、特にIT系に新卒で就職した方の実体験です。

中身のほとんどが漫画になっているのですぐに読み終わりました。
なにより話しが面白いのでどんどん読み進められますね。

読み終わると、私は筆者にとても好感を抱いていました。
それはなぜかというと、述べられている仕事の教訓が、筆者の体験から得られた等身大のものだからだと思います。
よく「年収1000万のビジネスマンになる20の方法」なんて本がありますが、そういうのは超優秀な人の真似事をいきなり強要されるので、多分できないんですよね。
でも、本書に書かれた教訓は、あくまで一般的な普通の社員が感じた教訓なんです。
だからこそ、これから新卒として働く自分には役に立つかなと思いました。

読んでもう1つ思ったのは、やっぱりブラック企業は怖いなってことです。笑
小池徹平くんのブラック企業の映画もそうでしたが、下流のITはブラックが多いのですかね。
ネットが発達して、どの企業がどんな待遇なのか口コミが見られる時代になりましたが、それも100%の信頼性のある情報とは限りません。
よって、今でもホワイト企業にあたるかブラック企業にあたるかは運の要素も含んでいるんですよね。
もし本書のレベルのブラックにあたってしまったら、3年はなんとか食らいついて、筆者のように転職活動を始めるべきでしょうね。

まあまだ働いてもいない若造なのでなんとも言えませんが。

これから就職する人には社会の一片がとてもリアルに知れるのでオススメです!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です